CONCEPT

火消魂とは


火消魂とは、「喧嘩と火事は江戸の華」「め組の喧嘩」など、
日本の「粋」の象徴とされた江戸の火消。
そんな彼らの「魂(スピリット)」「日本の粋」を現代に発信するブランド・
その名も『火消魂(HIKESHI SPIRIT)』

HIKESHI refers to the fire fighter organization of the Edo era.
Firefighters in the Edo era were considered heroes and a symbol of
Japan's "sophistication".
This product line tells a story of the chic and sophisticated
Japan lived in the edo era.




火消とは・・・
「喧嘩と火事は江戸の華」といわれるほど、火事が多かった江戸の町。
火事場へと真っ先に駆けつけたのは、その名の通り「火を消す者たち『火消』」であった。
勇猛果敢に火へ飛び込み、鎮火を果たせば颯爽と姿を消す火消たちの姿を見て、
町人たちは憧れの眼差しとともに、「粋」そのものを彼らに感じとったのであった。



‘‘HIKESHI’’ stands for・・・
‘‘The argument and conflagration are Edo’s extract’’, in Edo era,
a multitude of conflagrations happened.
Those stand on the first-line to save the scenario, named ‘‘HIKESHI’’.
They are courageous and daring towards pulling out the fire. Hence,
the villagers consider them as a symbol of ‘‘heroism and purism’’.