Mobirise
open source website builder
Mobirise

 京都デニムと火消魂の
コラボレーション

MADE IN KYOTO


KYOTOの地から「伝統」「技」「京文化」を伝える「MADE IN KYOTO」シリーズ。記念すべき京コラボ第一弾を飾るのは、「京都デニム」とのコラボレーション。

京の地で江戸時代より着物の製造に携わってきた歴史を持ちながら、その伝統技術を「今」に伝るためジーンズというアイテムに表現の場を変換した「京都デニム」伝統美への追求、モノ創りにかけるその想いを過去から継承しながら、デザイナーの現代的なフィルターを通して生み出される京都デニムには、「伝統と現代とが融合するカタチとはいかなるものか?」という飽くなき探究心と挑戦心とがデニムのデザインに宿っている。「火消」というテーマに挑んだ、京都デニム×火消魂のジーンズとはどのような姿でこの世に放たれたのだろうか? 

Mobirise

京都デニム × 火消魂
雷光デニム

「火消」のテーマに合致したデザインシルエットに選ばれたのは京都デニムの中で最も力強く研ぎ澄まされた設計の「雷光」。
「雷光」のごとく力強く、「火消」のように粋に颯爽と。
究極の技と最高の品質で創りあげられた至極のコラボレーション。「雷光」のデザインベースに織り込まれた「火消」としての要素には、京小紋染目によって染められた吉原つなぎ柄(火消半纏の腰柄などに好んで使われた。)赤・白・藍色で構成される消防半纏のカラーリングを彷彿とさせる組紐テープ。藍で染められた一重刺子がポケット口など随所に散りばめられる。シルエットはストレッチを利かせたテーパードタイプで上衣には半纏、足下にはスニーカー合わせのコーディネートで現代の「火消スタイル」が完成することを想定し設計されている。

Mobirise

デ ニ ム へ の こ だ わ り

京小紋染めによって

染められた吉原つなぎ柄、組紐

Mobirise

京小紋染目によって染められた吉原つなぎ柄。赤・白・藍色で構成される組紐テープ。

Mobirise
着物を染める工程と同じように、ジーンズも職人の手で一点ずつ製作されている。


一重刺子

Mobirise


藍で染められた一重刺子



Mobirise


ストレッチをきかせた生地で、動きやすくしなやかな履き心地が特徴。


京 都 デ ニ ム

Mobirise
Mobirise

京都デニムは江戸時代から続く着物の製造メーカー。着物業界が衰退するなかデザイナーの「着物の職人の技を守りたい、職人の技を継承する手助けをしたい」という想いが込められている。