明治から半纏を作り続ける職人が江戸時代から続く技法(染め残し)で表現し
作り上げた藍染半纏。
火消たちが着ていた半纏は表裏があり、炎を消し終わると翻しその勇姿を表現
できるように裏生地には柄がよく取り入れられた。
背中には縁起を担ぐために当時よく使われた牡丹文字の”火消”大紋が入る。
また裏地には龍吐水(当時の消防ポンプ)を運ぶ荷車の車輪に柄が似ている
ことから人気のあった、源氏車つなぎ柄が入る。
繋げることからどこまでも回転する縁起柄として好まれている。
※こちらはノリの上におがくずを乗せ染めを止める、
江戸時代からの技法(防染加工)で制作しております。

■商品番号:999-3488(08673)
■カラー:ネイビー
■サイズ:
着丈、身幅、肩幅(cm)
93、67、70
■素材:コットン

藍染無双火消印半纏

価格: ¥75,000 (税込 ¥81,000)
[ポイント還元 810ポイント~]
カラー・サイズ:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

オススメ商品


シリーズから調べる
ブランドから調べる
カラーから調べる

店舗情報・ブログ
RESCUE GEAR
NAGA
小林防火服コラボ特集
モリタコラボ特集
StreamTrail
StreamTrail
Feuerwear
RESQUAD

カレンダー
  • 今日
  • 通販休業日

お問い合わせへのご返信は翌営業日以降となります

※実店舗はお問合せ下さい

ページトップへ